岐阜でワーキングホリデー

皆さんは「ふるさとワーキングホリデー」というものをご存知でしょうか?これは総務省が中心となっておこなっている取り組みで、都市に暮らす若い人たちに、労働も含めた地方での生活を体験してもらう目的でおこなわれているものです。若者に貴重な経験を提供するものとして、大きな注目を集めています。

岐阜県における「ふるさとワーキングホリデー」

岐阜県も過去3年間、この取り組みに積極的に参加してきましたが、今後については岐阜県としてではなく、各市町村がこの取り組みを引き継ぐことになりました。現在は新型コロナウイルスの影響で活動が滞っていますが、来年以降再び積極的に取り組んでいくことになるはずです。そんな岐阜県の「ふるさとワーキングホリデー」について、このブログでは詳しく紹介していきます。