移住を考える方に

この「ふるさとワーキングホリデー」という制度には、過疎化が進む地方の魅力を都市部の若者にもっと知ってもらうことで、若者の地方への移住を推進するという目的があります。では、いざ移住をおこないたいとなったとき、いったいどのようにすべきなのでしょうか?都市部とは違い住む場所が限られている地方では、都市部と同じように住まいを探そうとしても、なかなかままならないものなのです。

「空き家バンク」の活用

そこでお勧めしたいのが「空き家バンク」の活用です。「空き家バンク」とは、空き家の賃貸、売却を考えている方から情報を集め、空き家をこれから利用したいという方に紹介する制度のことです。この制度は各市町村がおこなっているので、もし希望の移住先があるのであれば、その自治体に一度お問い合わせください。