高山市

もし岐阜県に「ふるさとワーキングホリデー」に行かれる機会があれば、休日に必ず出向いてもらいたい町があります。それは岐阜県高山市です。高山市は、江戸時代に飛騨高山藩主が居城を構えた城下町であり、その古い町並みは今も尚残されています。その情緒溢れる町並みを一目見るべく、国内外を問わず、多くの観光客が押し寄せています。

さんまち通り

その古い町並みの中心にあるのが「さんまち通り」です。そこには、古い民家を改装したお店が立ち並んでいます。散策に疲れたら、モダンレトロなカフェに立ち寄り、冷たい飲み物を注文し、時折ミスティーノオンラインカジノなどで時間を潰しながら一服してはいかがですか?そして、エネルギーが温存できたら、再び町へと繰り出しましょう。